ホーム>ノーザンプトンの靴屋さん巡り>ファクトリー別案内 ‐ エドワードグリーン(Edward Green)

ファクトリー別案内 ‐ エドワードグリーン(Edward Green)

エドワードグリーン(Edward Green)

Cliftonville Road, Northampton, NN1 5BU
営業時間:月~木 9:00~16:30 金:9:00~16:00
駐車場:あり
TEL:01604 626880 ※事前予約が必要
http://www.edwardgreen.com/holding/index.html

1890年、エドワード・グリーン氏はノースハンプトンの小さな工場で紳士用の手作り靴を作り始めました。瞬く間に「英国でも稀代の才気煥発な靴職人」として名声を上げることになります。
そのような名声や名誉を得る背景には、彼の美徳を追求する信条や卓越した職人技がありました。「でき得る限りの上質を求める」という氏の明快な哲学は今日に至るまで続いています。
洗練され、履き心地が良く、頑丈。かつ軽快でスタイリッシュ。
そんな靴一つ一つは、最高級品質のカーフスキンを使い、職人による伝統的な手作業で作られます。グッドイヤーウェルト製法の靴の最高峰としてエドワード・グリーンは着実に歴史を刻んでいます。それは万国に共通する魅力を持った、一目見ただけで見分けがつく英国の靴です。
出典:http://www.edwardgreen.jp/

エドワードグリーンのファクトリーショップは、事前に電話予約が必要です。
今回は駄目もとで直前に電話してOK頂きましたが、数日前までに予約した方がよいと思います。。↓こちらが工場と事務所のビルです。駐車場は正面の分かりやすい場所にあります。


建物の正面右側の入り口から入ります。インターフォンで名前を言うと担当の方が出てきて、ショップまで案内してくれます。入って右側にお手洗いがあります。ノーザンプトンのファクトリーショップには、お客さんが使えそうなトイレが少ないのでこちらをお借りするとよいと思います。


工場の中を覗いてみましたが、皆さんランチで外出中でした。


エドワードグリーンは、セールの対象が極めて限られていたため、購入に至りませんでした。
1足当たりの予算が325ポンドを超えると選択肢が大きく広がるようでした。

関連リンク





ノーザンプトンの靴屋さん巡り
ノーザンプトンへの道、ファクトリー所在地一覧
・ファクトリー別案内
 ‐ チャーチ(Church's)
 ‐ トリッカーズ(Tricker's)
 ‐ クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)
 ‐ エドワードグリーン(Edward Green)
 ‐ ジョンロブ(John Lobb)
 ‐ チーニー(Joseph Cheaney & Sons)