ホーム>自動車旅行の準備>自動車旅行の持ち物リスト

自動車旅行の持ち物リスト

持ち物チェックリスト

ヨーロッパを自動車で旅行した経験をもとに、実際に使ってみてあると便利(☆)、必要(☆☆)、絶対必要(☆☆☆)に分類し自動車旅行の必需品をリストアップしてみました。
持ち物はあればあるほど便利ではありますが、日本からの荷物を最小限に留めて、自動車旅行の機動性を活かして「現地調達」してみるのも旅の醍醐味です。


パスポート/免許証関連

     
持ち物名 重要度 コメント 現地
調達
パスポート
(旅券)
☆☆☆ 紛失・盗難の場合、旅券の「再発行」には1~2週間必要。但し、「渡航書」であれば1~3日とのこと。 ×
ビザ(査証) 欧州では、旧ソ連諸国以外でビザは必要なし。時間に余裕があれば隣国でも取得可。
国際運転
免許証
☆☆ レンタカーを借りる際には必須だが、実際には、国際運転免許証がなくても走行できる国も多い。 ×
日本の運転免許証 ☆☆☆ 紛失・盗難の場合、旅券の「再発行」には1~2週間必要。但し、「渡航書」であれば1~3日とのこと。 ×

お金関連

     
持ち物名 重要度 コメント 現地
調達
日本円 ☆☆ 日本円から現地での現地通貨の両替はあまり有利とは言えず。帰りの電車賃位あればよいかも ×
現地通貨
(ユーロ)
☆☆ 日本でのユーロ現金への両替レートはメジャー通貨ゆえ悪くはなく、現地で両替するよりも有利。
現地通貨
(ユーロ以外)
日本でユーロ以外の現金への両替はレートが非常に悪いので避けたほうがよい。
トラベラーズチェック ☆☆ 英ポンドTCはポンド現金に比してレートが非常に良く購入価値あり。換金場所の手数料には注意。 ×
クレジットカード ☆☆☆ ショッピングにもキャッシングにも使え、身分証明書代わりとしても必携。旅行保険付帯のカードも ×
国際キャッシュカード ☆☆ 国際キャッシュカードの出現により、TCの重要性が低下。手数料の高さが玉に瑕。 ×

確認書・控え類

     
持ち物名 重要度 コメント 現地
調達
ホテル、レンタカーの予約確認書 ☆☆ 最近はペーパーレスのところも増えているが、問題があったときのために紙があるとやはり安心。

航空券(E-ticketの紙) E-Ticketであれば紙はなくても問題ないが出発時間の確認の為持ってきてもいいのでは。

トラベラーズチェックの発行番号の控え ☆☆☆ TC持参の場合、控えの持参は必須。使用済みと未使用に分けて管理する必要があり面倒。 ×
海外旅行保険証書(カード付帯旅行保険) ☆☆☆ 旅行保険証書と事故連絡先を持参。カード付帯保険の場合も連絡先を持って出発してください。 ×
マイレージカード ☆☆ チェックインカウンターでマイルの加算が可能。上級会員の場合、特典を受けるための証明となる。 ×

電気機器関連

                
持ち物名 重要度 コメント 現地
調達
携帯電話 ☆☆☆ 緊急事態が生じた場合に大活躍。海外での高額パケット通信料に注意。充電器忘れずに! ×
カメラ ☆☆ 携帯でも写真が撮れるが、まだまだ旅の必須アイテム!?では。充電器忘れずに!
ビデオカメラ 最近はデジカメに録画機能が付いているものが多い。入場料の他に別料金が課されることも。
携帯カーナビ ☆☆ カーナビレンタル代は高いので、数回の使用する予定なら買ってしまう方が安上がり!
電子辞書 実はいままで旅行中に一度も使ったことはありません。余程、使う自信のある人以外不要では? ×
時計   いまや目覚まし時計も携帯で代用可能。
変換プラグ ☆☆☆ 全世界対応プラグが便利。変換プラグを街中であてもなく探すのは難しいかも。 ×

日用雑貨等

              
持ち物名 重要度 コメント 現地
調達
歯ブラシ・歯磨き粉   必需品ながら現地調達は容易。
シャンプー・リンス   ☆☆ LaxやPantaneなどはスーパーに普通に売っています。石鹸のない宿は経験上まずないかと。。。
ひげ剃り   ジレットやシックなどのブランドは、スーパーで普通に売っています。
衛生用品・オムツ   ☆☆ どちらも現地のスーパーで売っているものの、妻曰くやはり日本製がよいとのこと。
薬(風邪薬、正露丸等)   気になる方は持参されてください。症状が悪化しそうな時には、旅行保険で病院に行ってください。
爪切り・耳かき   1週間以上の旅行では必要かも。現地調達も可能ですが、品質は日本で売っているものが一番。

洋服・下着関連

季節と日程にあわせて柔軟に準備してください(あれこれ細かく書いても仕方がないですよね)。 最低限の準備に留め、アウトレットで購入してしまうというのも手です。

ロンドン郊外のアウトレット
Bicester Village(ビスタービレッジ)は、ロンドン北西のオックスフォードシャーにある、100店舗以上のブランドショップを有するイギリス最大規模のアウトレットです。 観光地として名高いコッツウォルズも近くにあります。

ロンドン中心部から距離にして100キロ位、時間では1時間半位のところにあります。 車で行く場合には、①M40(高速道路)をジャンクション9に向かって進み、②A41をビスターに向かって3マイル程度行ったところにあります。近づくとBicester Villageの看板が出てきますので容易に辿り着けると思います。

なお、インフォメーションでJALカードかANAカードを提示すると10%割引が受けられるVIPカードというものがもらえます。お店や対象商品によって割引が受けられるかまちまちなのですが使える店は多かったです。10%は大きいので割引になるか確認してみましょう。     

その他

     
持ち物名 重要度 コメント 現地
調達
galaco(ガラコ) ワイパーいらずのスグレモノ。雨の多いヨーロッパでの運転に大活躍。 ×
シガーソケット対応充電アダプター   これがあればシガーソケットでデジカメや携帯が充電できます。 ×
音楽(CD・IPOD等)   運転中の眠気防止に音楽を!
日本食   カップラーメンやレトルトカレー(&レトルトご飯)など重量に余裕があれば持参すると良いです。

関連リンク




前へ                ホーム                 次へ